地球環境を守るためにできること

>

綺麗な環境を未来に残そう

買い物に行った時に気をつける

お店に行って商品を購入した時に、包装されることが多いです。
ですが包装紙は自宅に帰ってから、ゴミになりますよね。
包装を断ることで、ゴミを減らすことに繋がります。
最近は、リデュースに力を入れているお店が多いです。
お会計をする時に、スタッフに包装はいらないと伝えればその通りにしてくれます。

またスーパーで袋をもらわないことも、リデュースになります。
商品を詰める袋が、結果的にゴミになってしまいます。
今は、エコバッグと呼ばれるものを持ち歩くのが主流です。
リデュースを促進させるため、買い物をした時に袋をもらおうとすると、費用が発生するお店も見られます。
1枚5円ぐらいの価格なので、エコバッグを持って行く方がお得です。

必要なものだけ購入する

お店に行くと、大容量パックが販売されています。
たくさん入っているので、お得に感じますよね。
普段から、大容量パックがあればそちらを選択している人がいるのではないでしょうか。
ですが、必要ないのに大容量パックを購入するのは控えてください。
結局使わず、ゴミに捨てる結果になったらもったいないです。

本当に必要な分だけを購入することで、ゴミを減らす活動に繋がります。
家族の人数を考えて、必要な分だけ自分で計測してください。
小分けになっている商品や、量り売りをしているお店があります
それを利用すれば、少ない量だけ購入できるので、家族の人数が少ない家庭は活用しましょう。
大容量パックを買う際は、本当に使いきれるのか考えてください。


Share