地球環境を守るためにできること

>

資源を繰り返して使うこと

使い捨ては控えよう

コンビニでお弁当を買うと、割り箸がついてきます。
割り箸は使い終わったら、ゴミに捨てられてしまいます。
マイ箸を持ち歩いていれば、割り箸を増やさなくて済みます。
そもそも自分でお弁当を作って会社や学校に持って行くと、コンビニで購入しないので容器がゴミになることを回避できます。
お弁箱を、繰り返して使ってください。

水筒を持ち歩くのも良い方法です。
水分補給に欠かせませんが。毎日飲料水を購入しているとペットボトルが増えてしまいます。
繰り返して使えるものがあれば、洗って再利用しましょう。
お気に入りのお弁当箱を見つけると、ランチタイムが楽しくなります。
好きなデザインの水筒をデスクにおいておくと、やる気が湧くかもしれません。

不用品の処分方法を考えよう

使わなくなった家具、着なくなった家電を捨てるのは待ってください。
ゴミとして捨てる前に、必要としている人がいないか確認してください。
周囲に相談すると、欲しいという人が現れるかもしれません。
人に譲ることで、ごみになることを回避できます。
不用品回収業者に依頼すると、処分するのにお金が掛かります。
人に譲った方が、お得になるでしょう。

またフリーマーケットに出したり、中古品を扱うお店で売ったりするのも良いですね。
価値があるものだと判断されれば、売ることができます。
こちらがお金を得られるので、地球環境にも優しいですし、利益を得られるので一石二鳥になります。
不用品を買い取ってくれるお店がないか、確認しましょう。


Share