地球環境を守るためにできること

>

ゴミは分別しなければいけない

再び新しい製品に生まれ変わる

ゴミを決められた方法で処分することで、1箇所に集まって新しい製品に生まれ変わらせることができます。
例えば、紙がそれに当てはまります。
紙を回収することで、トイレットペーパーや新しい紙をつくることができます。
通常か見は、森林を伐採して製造しています。
しかし森林は、無限にあるわけではありません。
このまま森林の伐採を続けていると、地球上から森林がなくなってしまうと言われています。

紙を再利用することで、森林を伐採せずに済みます。
古い雑誌や新聞紙を、燃えるゴミの日に出さないでください。
紙を回収する日が決まっているので、必ずその日に出しましょう。
積極的にリサイクルをして、自然を守ってください。
今ある自然を、未来に残しましょう。

再利用されたものを買おう

普段からコピー用紙やトイレットペーパーを買う時は、古紙が再利用されたものをかうこともリサイクル活動に繋がります。
パッケージに記載されているので、これからはそちらを選択してください。
古紙が再利用されたものでは、きちんとコピー用紙やトイレットペーパーとして機能するのかと、不安に感じる人が見られます。
ですが見た目は普通なので、機能性にも問題がありません。

多くの人が再利用されたものを選択することで、需要があるとメーカーが判断します。
すると森林を伐採して作った紙より、再利用された紙が多く出回るでしょう。
次第に森林を伐採して作った紙の数が、減少するかもしれません。
紙は再利用できるので、森林を壊さない取り組みが大事です。


Share